読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubellum fly light

ほぼPHP日記

VirtualBox(Ubuntu)で共有フォルダするときの注意。

共有フォルダの設定に詰まったのでメモ。
環境は以下の通りです。
ホスト:Mac OSX Snow Leopard
ゲスト:Ubuntu 10.10
仮想化:VirtualBox 4.0.6


普通マウントするときには以下のようなコマンドを打てばよい。

$ sudo mount -t vboxsf Shared /home/username/Shared

Shared: 共有フォルダ名(共有フォルダの「設定の編集」にあるフォルダのパスの下にあります)
/media/Shared: マウントする場所。あらかじめディレクトリを作っておく必要があります。


しかし、

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: Protocol error

だとか、

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error:  Invalid argument

だとかが出やがりましてマウントできない現象に陥りました。


原因はVirtualBoxの共有フォルダの設定「自動マウント」にチェックしていたことのようです。
Invalid argument は既にどこかにマウントしているときに出るエラーのようです(どうやら)。


メニューの「環境設定」から「自動マウント」のチェックをはずせばマウントできるようになります。
(仮想マシンを終了してから「設定」→「共有フォルダ」→共有したいフォルダを選んで「自動マウント」のチェックをはずす)


また、あらかじめマウントしておく場合はUbuntuの「/etc/fstab」に、

Shared /home/username/Shared vboxsf defaults,uid=1000,gid=1000 0 0

と書けばよいみたいです。
「/home/〜」 はマウント場所で、uid, gid はそれぞれ自分のユーザーIDとグループIDです。